スープカレーの原作

テレビドラマのスープカレーは記念ドラマとして作成されたもので、登場人物がスープカレーのようにスパイスの効いた人生が送れているのかという疑問を元に思い悩み様々な行動を起こす様子を伝えたドラマです。

悩みはそれぞれで家族への接し方の苦悩や最近話題になり始めている離婚式などです。特に離婚式は本当の形式に則って行われており、参考になる方もおられるのではないでしょうか。

有名な劇団の俳優さん達が個々に繰り広げるドラマはコミカルであり時に考えさせられる場面もありテンポよく進んでいくストーリーに引き込まれていきます。

テレビドラマのスープカレーの特徴としてドラマの中で実際にスープカレーを作り紹介するコーナーのようなものがあります。

異色な構成でありながら食べてみたくなるような美味しそうなスープカレーはとても魅力的でレシピも紹介されています。エンディングでもスープカレー店が紹介されるなど宣伝も徹底しています。

ドラマ俳優としてはあまり有名でないメンバーも中にはいますが、流石舞台俳優というだけあってキャラクターがはっきりしていて次回もとても楽しみになります。

30分という短い記念ドラマでありながら心をつかむ作品となっています。