健康のための高濃度水素水

毎日飲む水を高濃度水素水に変えようと思っています。健康について学ぶ時、私は口コミや広告のキャッチコピーを鵜呑みにするということはまずありません。例えば高濃度水素水が身体にいいよと聞いても何故いいのか?どういう作用を及ぼすのか?ということを自分で調べないと納得できないのです。そして、今私が自分に必要な健康習慣として選んだのが高濃度水素水なんですよね。
人間のエネルギーの源はATP(アデノシン三リン酸)といって、骨格筋の収縮をはじめとする人間の生命活動に欠かせないエネルギーです。ATPは酸素と反応してミトコンドリアでつくり出されるので、酸素は人間にとって欠かせないものなのですが、この過程の中で身体を老化させる活性酸素も生み出してしまいます。活性酸素でも身体に必要なものとそうでないのがあるのが最近の研究でわかってきたそうです。身体に悪いとされる活性酸素を減らすことができるのが水素だというわけです。

少し前まで猛暑でバテそうでしたが、いきなり涼しくなりましたね。夏の終わりを感じます。食欲がない時でもスープカレーだけは別でよく作って食べました。もちろん、市販のルーは使わず香辛料から自分で作るスープカレーです。今週も夏野菜たっぷりのスープカレーを作る予定です。

Comments are closed.